「日本食品技術士中部協議会」の活動報告

 

食品技術士センター会員 各位
特に中部地区の会員の皆様へ

 

2007.11.13 中部食品技術士懇談会事務局 跡部昌彦

 

11月3日(土)に、中部食品技術士懇談会の秋行事として、懇親会を開き、6名が参加されました。年に2回ずつ企画しており、今回が5回目の開催です。間瀬民生様(椙山女学園大学教授)が初出席され、輪が広がってきました。(下欄写真参照)

 

 今までは身内の交流を主体にしてきましたが、参加メンバーが増えてきましたので、勉強やビジネスに繋げなければなりません。特にビジネスに繋げるには、中部食品技術士懇談会の名をアピールしなければなりません。例えば、中部地区で、ISO22000の審査会社が審査員を集めるときには、中部食品技術士懇談会を通さなければならないというように価値を高めたいと考えています(その場合は懇談会という名はふさわしくありません…)。すぐの実現は難しいですが、そんなことを出席者で話しました。

 

 中部食品技術士懇談会には、東海4県(愛知、三重、岐阜、静岡)の食品分野の技術士10名が参加しています。それ以外にも、ご都合が合わす、出席されてはいませんが、2名の方に賛同をいただいています。

 

 次回(6回目)は来年春ごろに企画したいと考えています。

●中部食品技術士懇談会の成り立ちやメンバー構成については<こちら>

                         行本正雄         間瀬民生
                  中村央       跡部昌彦       本川英佑
         小川洋