「中部食品技術士懇談会」の活動報告

 

食品技術士センター会員各位 
特に中部地区の会員の皆様へ

 
                   2007年7月 跡部昌彦

 

 6月8日(金)に中部食品技術士懇談会の2007年春行事(4回目の集まり)を行いました。
参加者は、前川様、本川様、行本様、中村様と跡部の5名で、中部大学訪問、アサヒビール名古屋工場見学、懇親会と、勉強しつつ、懇親を深めてまいりました。過去3回の懇親会主体の集まりから前進です。
 中部大学では応用生物学部を訪問し、食品栄養科学科教授の根岸晴夫教授と面談後、食品プラント(http://stu.isc.chubu.ac.jp/bio/plant/index.html)を見せていただきました。
食品加工学や食品製造学の実験・実習のために作られた施設ということですが、立派なプラントで、ここでHACCPの勉強会を開いたり、食品会社の方を連れてきての見学会の実施をしたらよいと話し合いました。
 名古屋市守山区にあるアサヒビール名古屋工場では、一般の見学コースに従っての見学(http://www.asahibeer.co.jp/factory/brewery/nagoya/)でしたが、環境保全への取組みの話を中心にお聞きしました。見学の後はビール無料試飲などを楽しみまし。
 その後、名古屋市内の栄付近で、おいしい料理を食べながら懇親を致しました。
 地方の身ですと、なかなか東京の食品技術士センターの例会には出席できません。
地方は地方で交流をはかりつつ、食品技術士センターとも連携を取りながら、活動が進め
られればと思っています。次回は、秋ごろに5回目の企画を考えています。以上

 

●中部食品技術士懇談会について(成り立ちやメンバー構成)⇒詳細は<こちら>
●6月8日のアサヒビール見学会の際の写真を以下にご紹介します。

参加メンバー 正面左から

本川英佑 中村 央 跡部昌彦 前川文男 行本正雄(敬称略)

アサヒビール工場見学での試飲のひととき