「中部食品技術士懇談会」の活動報告

 

食品技術士センター会員各位
特に中部地区の会員の皆様へ

 

平成18年12月10日

 

 「中部食品技術士懇談会」の3回目の集まりを、忘年会を兼ねた12月9日の夜、名古屋駅前でもちました。出席者は9名で(下記会員の項の方々)、前回5月の集まり(鳥羽1泊旅行)から、新たに行本氏と井川氏の2名に参加いただきました。
 和気あいあいと語りながら楽しいときを過ごしました。地方の身ですと、なかなか東京の食品技術士センターの例会には出席できません。 地方は地方で交流をはかりつつ、食品技術士センターとも連携を取りながら、活動が進められればと思っています。

 

次回は、2007年5月頃に、岐阜・長野方面への1泊旅行を考えています。

 

<12月度懇談会参加メンバー>

(2006.12.09名古屋駅前にて)
(2006.12.09名古屋駅前にて)

************************************************ 

「中部食品技術士懇談会」について

 

 平成17年の活性化委員会での議論の中に、「地方組織の活性化」という議題があり、その趣旨に沿うべく、活性化委員会の方々に相談しながら企画を練り、平成17年12月と18年5月の2回の会合・懇親会を経て、日本技術士会中部支部に対応した地域(愛知、岐阜、三重、 静岡の4県)の食品技術士センター会員が集まる「中部食品技術士懇談会」を結成し、下記要領で発足したものです。

 

 1)会の名称 : 中部食品技術士懇談会

 2)会の発足日: 平成18年5月26日

 3)会の目的 : 中部地域に在住する食品技術士センター会員

         が、毎年2回くらい集まって交流をはかる         
 4)会員 : 小川洋、前川文男、今井嘉紀、本川英佑、中村

         央、行本正雄、内藤茂三、井川房欣、跡部昌彦の9名(敬

         称略)
 *会長は小川洋氏(食品技術士センター理事)
 *内藤茂三氏と井川房欣氏は技術士(農業部門)だが、食品技術

      士センター会員ではなく、地域協力会員として参加していた

      だく

 5)連絡・お問い合わせ先 : 跡部昌彦 

         問い合わせページからご連絡ください。